記事一覧

ナイキ“パッチ”でカスタムできる新シューズ

ナイキ(NIKE)の「ナイキ BeTrue コレクション」から新作シューズが登場。2021年6月15日(火)より一部のナイキ取扱店などで発売予定だ。

フラッグ型パッチでカスタムできる4つのフットウェア
ナイキ“パッチ”でカスタムできる新シューズ、虹色スウッシュの
エアフォース1 偽物
「ナイキ BeTrue コレクション」には、4つのフットウェアをラインナップ。それぞれに付属する9種類のベルクロパッチを自由に装着し、自分好みのスタイルにアレンジできるのが特徴だ。

レインボー“スウッシュ”&ピンクソールのブレーザー

中でも注目は、クラシックなローカットモデルがベースの「ナイキ ブレーザー」。色とりどりのカラーをあしらったフラッグは、ヒール部分に装着し、バックスタイルを自分だけのデザインに変更できる。また、アッパーにはレインボーカラーのスウッシュをオン。淡いピンクのアウトソールを組み合わせている。

2つの収納を備えたスライドサンダル

2019年に登場したスライドタイプのサンダル「ファニーパック」は、機能面をアップデートして再登場。最大の特徴であるアッパーのポーチには、2つの収納を備えた。ポーチはフラッグでカスタムも可能だ。

虹色スウッシュのローカットシューズも

そのほか、フライニットのアッパーを採用した「ナイキ インフィニティ リアクト ラン 2」や70年代のジョギングシューズから着想した「エア マックス プリディ」も展開。両モデルともに、鮮やかなグラデーションの“虹色”スウッシュを配している。

【関連記事】:最も適切の腕時計

コメント一覧