記事一覧

ナイキ“パッチ”でカスタムできる新シューズ

ナイキ(NIKE)の「ナイキ BeTrue コレクション」から新作シューズが登場。2021年6月15日(火)より一部のナイキ取扱店などで発売予定だ。

フラッグ型パッチでカスタムできる4つのフットウェア
ナイキ“パッチ”でカスタムできる新シューズ、虹色スウッシュの
エアフォース1 偽物
「ナイキ BeTrue コレクション」には、4つのフットウェアをラインナップ。それぞれに付属する9種類のベルクロパッチを自由に装着し、自分好みのスタイルにアレンジできるのが特徴だ。

レインボー“スウッシュ”&ピンクソールのブレーザー

中でも注目は、クラシックなローカットモデルがベースの「ナイキ ブレーザー」。色とりどりのカラーをあしらったフラッグは、ヒール部分に装着し、バックスタイルを自分だけのデザインに変更できる。また、アッパーにはレインボーカラーのスウッシュをオン。淡いピンクのアウトソールを組み合わせている。

2つの収納を備えたスライドサンダル

2019年に登場したスライドタイプのサンダル「ファニーパック」は、機能面をアップデートして再登場。最大の特徴であるアッパーのポーチには、2つの収納を備えた。ポーチはフラッグでカスタムも可能だ。

虹色スウッシュのローカットシューズも

そのほか、フライニットのアッパーを採用した「ナイキ インフィニティ リアクト ラン 2」や70年代のジョギングシューズから着想した「エア マックス プリディ」も展開。両モデルともに、鮮やかなグラデーションの“虹色”スウッシュを配している。

【関連記事】:最も適切の腕時計

“アニマル柄”ナイキ エア マックスがアトモス限定で

ナイキ(NIKE)よりアニマル柄のスニーカー「ナイキ エア マックス アニマル パック(NIKE AIR MAX ANIMAL PACK)」が登場。2019年7月13日(土)より、アトモス 千駄ヶ谷とアトモス オンラインにて発売される。

「ナイキ エア マックス アニマル パック」は、ナイキのスニーカー「ナイキ エア マックス 1」をベースに、アッパー全面にアニマル柄を配した3種類を用意。それぞれのパターンをハラコ素材で施した特別仕様だ。

ナイキの“スウッシュ”は、それぞれのパターンで異なるカラーをオン。トラ柄は青、ヒョウ柄はオレンジ、キリン柄は緑で配した。また、各シューズには、先端にアニマル柄をあしらったものを含む3種類のシューレースを付属する。

「ナイキ エア マックス アニマル パック」の発売を記念し、独自のセンスで動物を描くアーティスト「デイブ・ホワイト(Dave White)」とアトモスによるコラボレーションアイテムも展開。Tシャツやショートパンツ、トートバッグ、水筒など、8種類のアイテムがラインナップする。

関連記事:https://blog.goo.ne.jp/2020omega